弘前市移住促進サイト

移り住む先、弘前。ヒロとサキ

 

 

環境活動・地域貢献

エコアクション21

当社では、環境への取組を効果的、効率的に行うために、自らの事業活動に伴う環境負荷を把握・評価し、目標を立て、環境活動を行い、この結果を評価して見直すという「環境経営システム(環境マネージメントシステム)を有効を考え、『エコアクション21』を平成22年12月27日に認証取得いたしました。
「エコアクション21環境経営システム・建設業者向けガイドライン2017年版」(環境省)の要求事項に則り、環境への取組を行っております。
20210128104220-0001.jpg
 

環境活動レポート→ 環境経営レポート(南建設2019).pdf

本社及び工事現場周辺の道路清掃

  • 平成11年4月より開始、現在も継続
  • 毎月第一土曜、朝7時から30分程度実施
 
地域の環境保全のためにさまざまな活動に取り組んでおります。
本社及び工事現場周辺の道路清掃、弘前・白神アップルマラソンコース清掃、また、各種環境保全活動等への積極的な参加及び協力、環境保全事業への登録など、当社でできることから地域の皆様方のお役に立ちたいと思っております。
本社及び工事現場周辺の道路清掃の様子

弘前・白神アップルマラソンコース清掃

  • 平成15年10月 第1回大会より毎回実施
    (※令和2年10月大会中止)
  • マラソン大会開催の1週間前の日曜日に実施
  • マラソンコース区間すべてを清掃 延長約22km
  • 当社職員をはじめ、協力会社からも多数参加
    (一昨年参加人数 約100名)
弘前・白神アップルマラソンコース清掃の様子

 

弘前市エコオフィス認定

平成29年9月27日認定 (平成13年10月初回認定)
20210128102708-0001.jpg

弘前市子育て応援企業認定

令和2年2月23日再認定 (平成28年2月23日初回認定)

【取組内容】

○各種制度の利用しやすい職場環境づくりについて

・社内会議において、制度の説明、積極的利用の呼びかけを行っている。

・社内掲示板に関係資料を掲示。制度の周知を行っている。

○その他、短時間勤務、フレックスタイム、始業・終業時刻の繰り上げ・繰り下げ等の状況について

・子の看護休暇を時間単位で取得可能としている。

○子育てバリアフリー、子育て支援に係る地域貢献活動、その他独自制度等の取組について

・青森県教育支援プラットフォーム「我が社は学校教育サポーター」となっており、学校支援活動を推進している。

・中学校(弘一中・板柳中)職場体験、高校(弘前工業高、弘前東高)インターシップなど積極的に受け入れ、地域

 キャリア教育に貢献している。

20210128100700-0001.jpg

弘前市移住応援企業

平成31年2月12日再認定 (平成29年2月13日初回認定)
【取組内容】
・平成28年4月1日以降に弘前市に移住された方を対象に、弊社が施工する工事金額の5%割引を実施
 (初回のみ) 
・平成30年4月1日以降に弘前市に移住された方を対象に、除排雪作業代金の5%割引を実施
 (初回のみ)
20210128085725-0001.jpg
 

弘前市女性活躍推進認定企業

令和2年2月19日再認定 (平成30年2月20日初回認定)
【取組内容】
●男女共に公正な採用となるような選考方法としている。

 ・面接担当者や採用権限がある者に女性を含め、選考の中立性を確保している。

●非正規社員を対象とした正規社員への転換制度がある。

 ・能力に応じて非正規雇用から正規社員とする制度を設けている。

●短時間勤務やフレックスタイムなど多様な働き方ができる制度を導入している。

 ・育児・介護を理由とした短時間勤務制度を導入している。

●有給休暇が半日単位又は時間単位で取得できる制度を導入している。

 ・各自のライフスタイルに合わせた休暇の取得を促進するため、時間単位での取得ができる。

●役員又は管理職(課長相当職以上)に女性が1人以上就任している。

●新たな知識や資格取得を目指すための研修(派遣も含む)や支援を行っている。

20210128105533-0001.jpg

ひろさき健やか企業認定

平成31年2月15日再認定 (平成29年2月17日初回認定)
【取組内容】

●健康づくりの担当者が定められている。

●従業員全員が健康診断を受診。産業医による保健指導及びメタボリックシンドローム対象者への保健師

 による健康サポートの実施。

●35歳以上に胃・肺・大腸がん検診実施。

 がん検診受診率 肺・大腸100%、胃83.7%(平成30年度実績)

●メンタルヘルスに対する取組みとして全従業員へのストレスチェック受診。結果に対しての産業医による面接、受診の要否判断。

●市の健幸ひろさきマイレージ制度を全従業員に勧奨。

●全従業員にインフルエンザの予防接種を勧奨。感染症予防対策として会社出入口にアルコール消毒液を

 設置。

●従業員を健康に対する講習会に参加させ、健康教養を高め、また、その内容を他従業員に会議等にて周

 知し教養を高める。

●胃・肺・大腸がん検診費用全額会社負担。定期健康診断における要再検査受診やインフルエンザ予防接

 種などへの有給休暇使用勧奨

20210128085629-0001.jpg

弘前市消防団協力事業所  

 

弘前市

「消防団協力事業所」

平成22年3月初回認定
2年更新
現在も継続中 
 

 

20210128113035-0001.jpg

 

 

防衛省予備自衛官等協力事業所   

 

防衛省

「予備自衛官等協力事業所」

平成28年3月1日認定 
弊社には即応予備自衛官が1名在籍しております。

即応予備自衛官とは、非常勤の特別職国家公務員として、普段はそれぞれの職業に従事しながら、訓練招集命令により出頭し、即応予備自衛官として必要とされる知識・技能を最底限確保するため、年間30日間の訓練に応じます。
有事等の場合には、防衛招集命令、国民保護等招集命令あるいは治安招集命令により出頭し、即応予備自衛官から自衛官となり現職自衛官とともに防衛招集、国民保護等招集あるいは治安招集に応じます。
また、大規模な災害等が発生し、現職自衛官により構成される部隊だけでは対応が不十分な場合には、災害派遣等に派遣され、部隊の一員として活動します。

今後も様々な事態に対し、協力してまいります。 


IMG_0189.JPG

 
 

    弘前市防災協力事業所

 

   

 

弘前市において、大規模、広域的な災害が発生した際に、事業所等が地域貢献の一環として、被災者救援のために、保有する資機材、不動産、設備、物品、人材(労務)などを自発的に無償提供していただく制度 です。

 

20161208095344-0001.jpg